憧れの仕事 ブランド業界への転職が知りたい

景気との関係

憧れの仕事 ブランド業界への転職が知りたい
2008年秋にリーマン・ショックが惹起し、世界同時不況が始まりました。
アメリカ・ニューヨークを舞台にしたものですが、世界金融の中心地であるアメリカで起こった出来事であり、瞬く間に世界に波及しました。
すでに何年も前のことですが、今でもリーマン・ショックの影響から抜け出せない国が多くあります。
特にヨーロッパにおいては、それが顕著であるようです。
しかし、ヨーロッパと言っても、一部の先進国では、経済を建て直した感があります。
正確には、EU内のいくつかの国ということでしょう。
ともあれ、景気が悪くなると、セオリーとしては、日常品の売れ行きが伸びるようです。
反面、奢侈品の売り上げが落ち込み、レジャー業界などが苦しくなるようです。
これは、ブランド業界にも当てはまることであり、リーマン・ショックの時も、専門家などから指摘されました。
新しい市場の改革、ということで、アジアにターゲットを絞ったところもあるようですが、今でも世界的な消費量が、かつて程ではないとみられているため、まだまだブランド業界が苦戦を強いられていると言えるのかもしれません。
しかし、ブランドは、一度定着することで、一定の消費者を獲得できるようです。
それがブランド力であり、ブランド業界の安定度にもつながるのでしょう。
景気が変われば、当然売り上げも上がりますが、それはお馴染みさん以外の人が、購入することも意味するのでしょう。
ある意味、バブルでもあり、長くは続かないと言えば、語弊があるでしょうか。
ともあれ、ブランド業界は、景気に左右され易いと一般的には語られています。
転職などをする際にも、その点を十分弁えておくことが、重要です。

関連リンク

Copyright 2017 憧れの仕事 ブランド業界への転職が知りたい All Rights Reserved.