憧れの仕事 ブランド業界への転職が知りたい

資格はどうか

憧れの仕事 ブランド業界への転職が知りたい
転職をしたいのであれば、資格を検討することでしょう。
国家資格、公的資格、民間資格のカテゴリーがあり、日本では国家資格がもっとも権威があると言えます。
実際、ブランド業界に関わる資格もあり、国家資格となっているものもあります。
そのため、資格取得をすることで、転職を有利に働かせることを考えても、決しておかしなことではないでしょう。
しかし、あくまで資格というものは、相対的なものです。
活用するか否かは、自分次第であり、なおかつ、状況によって、色々な捉え方があります。
たとえば、国家資格として有名な医師免許でも、希望勤務先の状況によっては、就業できない可能性があります。
仮に医師免許を持ち、病院の求人募集に応募したとしても、書類審査と面接選考があり、落ちてしまう可能性があります。
長い間、勉強を続け、やっと免許を取得したのに、と思う人もいるでしょうが、これが現実とも言えます。
また、難関国家資格と有名な司法書士であっても、当該事務所などに必ず勤められるとは限りません。
これは何より、働くということが、共同作業であることを意味しています。
もっとも、難関国家資格などであれば、独立開業もできます。
あるいは、あくまで応募資格であり、就業とは直接関係がないとも言えます。
したがって、資格を得ても、活用するかしないかは、自分次第ということです。
ただし、未経験職種などを目指すのであれば、経験がなくても、知識は有しているとの印象を与えます。
全く無駄と言えないこともまた、事実と見なせるでしょう。

関連リンク

Copyright 2017 憧れの仕事 ブランド業界への転職が知りたい All Rights Reserved.